6 リサイクル工場~新霞橋

 

草刈橋を過ぎると、直線コースから曲線へと変わり、河畔樹と雑木林が目に入ります。

柔らかなカーブを縁取って美しい。ようやく木蔭で一休みです。

地元の所有者が、ボランティアと共に森の管理をしています。

 

                      マツザキの森


                                     2019年(令和元年)11月現在、石橋上流は工事中です。

左岸側に𡋽下堀が合流し、石橋を過ぎると間もなく川越市に入ります。

2本の接合した枝が、川面を覆うように伸ばし、見事な樹形をしたエノキでした。本当に残念です。残された右岸側の河畔林は、旧河川用地で不老川のランドマーク的樹木です。


   いつもの木蔭で一休み  倒木した夫婦エノキ

        残された河畔林


 

畑の中を緩やかに蛇行しながら流れます。

歴史ある各家の農作業用の橋が、石橋から不老橋間に14本架かっています。この間の一部に、河川改修工事により水際まで近づける緩傾斜護岸が造られました。

フェンスがなく右岸左岸の一体感や広がりがあり、田園景観とマッチしています。



   河川改修前 各家から農作業に向かう橋

 河川改修後 フェンス設置  

 

    緩傾斜護岸  

  緩傾斜護岸 水辺に近づける


 不老橋を過ぎ、川越所沢線に

 架かる山田橋、霞橋、そして

 関越自動車道の下を流れます

 

 不老橋から福原公民館前のバス停

 まで行くと、川越駅、新所沢駅に

 行くことができます。

不老橋から上流 左岸側はエースコック工場

  山田橋から下流

    石橋供養塔 

  山田橋上流右岸側


   霞橋(今福歩道橋)下流

   関越道の下通行できます

    霞町自治会公園

新霞橋から上流 2008年(平成20年)架け替え


 

不老川散歩 お付き合いくださりありがとうございます。

新河岸川合流まで約2.5kmになりました。 

うれしい出会い、発見はありましたか。


 

                          7、新霞橋~新河岸川合流点 へ続く